4月の月案文例(0歳児・安全・健康)

  • 午睡中のSIDS(乳幼児突然死症候群)チェックを必ず行い記録する。
  • 朝の視診をしっかり行い、一人一人の健康状態に留意する。
  • 手や玩具などを口に入れることが多くなるので、こまめに消毒するなど衛生面に気を配る。
  • おもちゃを清潔に保つため、毎日消毒する。
  • 個々の健康状態を把握し、快適に過ごせるようにしていく。
  • 体調には常に気を配り、観察を怠らないようにする。
  • 保育室の温度や湿度、換気に気をつけ、快適で衛生的に過ごせるようにする。
  • 採光、換気、室温、湿度に配慮する。
  • 室内、戸外の環境を整えて、怪我・誤飲のないように配慮していく。
  • 細菌やウイルスの感染を防ぐために、生活環境を衛生的に保つ。
  • おもちゃは、口に入る大きさのものがないか、破損したものがないかなど、常にチェックする。
  • 仰向け、スタイは外す。また、上掛けは胸から下に掛けるなど、窒息、SIDS予防に努める。