4月の月案文例(2歳児・環境配慮)

  • 一人ひとりの排泄間隔を把握してトイレに誘う。いやがる子には無理強いしない。
  • 朝夕と昼間で気温の差もあるため、衣服の調節をこまめにする。