4月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 自分でやろうとしているときには見守り、できないときには様子を見ながら手助けをし、できたときの喜びを共有する。
  • 友だちと楽しみを共有し、共感できるよう仲立をする。
  • 伝えたいことやしたいことに気づき介助し、一緒に友だちと関わりながら仲立ちとなるようにする。
  • 戸外で一緒に体を使った遊びを楽しんで伝える。
  • 新しいクラスで関わりが深められるよう、クラスでの時間を大切にして計画を進める。また、名前を呼び合ったり、相手を知るゲーム等を行う。
  • 保育者が一緒に遊びながら、好きな遊びを見つけたり、遊びに集中していけるようにする。