4月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 玩具の置く場所や片付ける場所を子ども達が分かるように示したり、部屋の整え方を保育者が見本となる姿勢を見せながら、伝える。
  • トイレの使い方、道具箱の片づけ方、姿鏡の意味等、丁寧に伝えていく。
  • 保育者が挨拶や正しい言葉使いを意識して、子ども達に声を掛け、見に着くようにしていく。
  • 子どもの思いを受け止め、自分の思いを言葉にして行けるようにする。
  • トラブルの際、相手の意見を言葉で代弁して、違う考えがある事を丁寧に伝えていく。
  • リトミックは子ども達が楽しんで行えるように、年齢に応じた内容で進めていく。
  • 季節の歌を保育者が楽しく歌う姿を見せたり、歌詞のイメージを伝えながら表現していく楽しさを伝える。
  • 廃材を用意し、子どものイメージが出来た時は、形にして行けるように援助する。