4月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 生活の流れがわかるようにする。
  • 気持ちを受け止めながら、一人ひとりの気持ちに寄り添えるような環境を整える。
  • 一人一人を優しい笑顔で温かく受け入れ、どの子も安心感をもって過ごせるようにする。
  • 食が進みにくい子には、そばに付いて優しく声をかけたり、一緒に食べたりし、安心して少しずつ口にできるように援助する。