8月の月案文例(2歳児・環境配慮)

  • 自然物が見られる場所に散歩に行ったり、保育室では季節の生き物が乗った本を用意しておくことで興味をより持てるようにしていく。
  • 室内・室外ともに季節感のある遊びを用意し、十分楽しめるようにする。
  • 水遊びができない子も室内で静かに遊べるよう、パズルや的当て、魚つりゲームなどを用意しておく。
  • 水遊び用に空き容器を利用した玩具を作るなど工夫する。
  • 男児には立って排尿する方法を無理なく知らせる。
  • 着替えのスペースを十分に確保し、ゆったりと取り組めるようにする。
  • 内容に合った絵本を用いるなどして、トイレ使用についての話をする機会を設ける。
  • 遊びが広がるような素材や教材を用意する(布、絵の具、筆、野菜など)。
  • プレイスマットの使い方、準備の仕方について伝える。