8月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 水遊びやプール遊びが楽しめるよう、ゲームや用具などを用意しておく。
  • 絵本や図鑑などを見やすいように用意しておく。
  • 子どもが話しやすいような環境をつくっておく。
  • 夏ならではの歌や踊りを用意しておき、楽しさを伝える。
  • 夏休みの期間中は、普段とは違う保育室や人間関係の中での生活となるため、個々の子どもが安心できる雰囲気づくりに留意する。
  • 食事に必要なマナー(姿勢、食器の持ち方など)や態度を身に付ける。
  • 保育者自身が子どもの正しい手本となるような食事のマナーを心がける。
  • 保育者自身が子どもの正しい手本となるような行動をとる。