8月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 子どもが話そうとしているときにはしっかりと聞き、一緒に喜び共感する。
  • 一緒に歌ったり踊ったり、体操をしたりして楽しむ。
  • 家庭での夏の経験を伝えにくる子どもに対して、時間をとって丁寧に聞くようにする。みんなの前で話したり、同じような体験をした友だちに話したりし、言葉で思いを共有することのうれしさを感じられるようにする。
  • 食器の正しい置き方を室内に掲示する。
  • アサガオの花が咲いたり、花がある時は色水セットを出して子ども達自身から取り組んでいけるようにする。
  • プール活動では浮力や水圧を体で感じたり、友だちの出来る事に刺激を受けていく。
  • 絵具を園庭に用意したり、プール遊びが思い切り楽しめるよう、遊びの時間を作る。