8月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 手洗い、うがいをする保育者の姿を示し、子どもが自主的に手洗い、うがいをしようと思える環境をつくり、感染症予防に努める。
  • 体調が悪いが自分で伝えられない子に対し、優しい口調でどこが痛いか問いかけ、体調が悪い際の伝え方を知らせる。また、状態に応じて病後児室を利用したり、早急に保護者に電話連絡を入れたりするなどの対応をする。
  • 一人ひとりの健康状態を見ながら、快適に過ごせるよう配慮する。
  • 安心して生活できるよう、体調管理に気をつけたり、そばに寄り添うようにする。
  • 外遊び中には必ず1回以上は水分補給をするよう、声かけをする。