8月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • 朝、給食室からコップが来たら名札の声掛けをして、自分で水分補給を意識していけるようにする。
  • 必要に応じて、似ている意見をまとめたり、新しいアイデアなどを確認したりして、話し合いの進行を支援する。
  • 安全について、具体的な場面をとらえ、気づかせたり、考え合ったりしながら、約束を守って楽しく遊びが進められるようにする。
  • 一人ひとりの発想や工夫を受け止め、イメージしたことが実現できるよう一緒に考える。