12月の月案文例(0歳児・養護)

  • 寒い日でも外気に触れて遊び、体調をみながら薄着で過ごすようにする。
  • 自分でやりたいという気持ちを大切にしながら見守り、さりげなく援助していく。
  • 発語や喃語に応答しながら、気持ちを受け止め、発語につながるよう言葉を伝えていく。
  • 一人ひとりとの関わりのなかで健康状態を把握し、体調の変化に気をつけて元気に過ごす。
  • 室温、換気などに気を配り、温かく快適に過ごせるようにしていく。
  • 戸外遊びから帰ってきた際には、手を洗って清潔に過ごす。