12月の月案文例(1歳児・環境配慮)

  • 目覚めた子から順次着替えさせて、遊びに誘う。
  • 拾ったものを入れる散歩バッグを持っていく。
  • 乗り物や高低差のある遊具で遊んでいるときは危険のないよう、そばにいて十分注意する。
  • どの子も満足して遊べるようスペースを確保する。玩具や遊具も、取り合いにならないよう数をそろえておく。
  • リズミカルな言葉やくり返しのある絵本を選んで用意しておき、話し方も工夫する。
  • 着脱をしやすいよう、衣服を並べて置く。
  • 遊びのイメージを広げられるよう身につける物や玩具を整理して遊びやすい環境をつくる。
  • 一人で落ち着いて玩具に取り組めるスペースに配慮する。