12月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • ルールを守って遊ぶ中で、友だちと遊ぶ楽しさが味わえるようにする。
  • ルールを破ったことでトラブルが起きた際は、やり取りを見守り、ルールを守ったほうが楽しく遊べることを伝える。
  • 一人ひとりの自由な表現を大切にし、認めることで意欲が持てるようにする。
  • 園庭などで小さな子と一緒のときは何に注意したらいいのかをみんなで考え、危険のないように過ごす。
  • 簡単なストーリーの本から始め、イメージを抱きながら楽しめるように読み聞かせる。
  • 言葉のやり取りや、子どもの思いを大切に受け止め、ときには、保育者が仲立ちとなり、自分とは違う考えがあることに気づかせる。