12月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 自分の思いや気持ちが伝えられるような機会を多くつくる。
  • 手洗い、うがいの仕方を提示しておく。
  • 遊びの場を整備し、遊具、用具の安全点検をしておく。
  • 遊具や用具は、子どもが使いやすいように工夫し、多めに用意しておく。
  • お互いに気持ちを伝えながら、相手の思いも少しずつ受け入れられるように促す。
  • 合奏では少しずつ合わせていく体験や心地よさを感じるような音を出せるように練習し、皆で心を合わせた合奏となるようにする。