12月の月案文例(4歳児・)

  • ぞうきんがうまく絞れず、保育者に援助を求めたり、水気の多いぞうきんでふいたりする。
  • 戸外で鬼ごっこや、なわとびなどの運動遊びをする。
  • 自然に興味を持ち、季節の変化や移り変わりに気づく。
  • 自分たちが拾ったドングリやマツボックリ、落ち葉などを製作に使う。
  • 手洗いの歌に合わせて、手首や指の間も丁寧に洗う。
  • 食事の準備や手伝いを進んでしようとする。