12月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • じっくり観察したり、調べたり、実験したり、描いたりできる環境を準備する。
  • 文字や数に触れられるコーナーを作るなどして、落ち着いてじっくりと数や文字への感覚を育む環境を設ける。
  • 歌ったり踊ったりして、楽しむ時間や場を設ける。
  • 子どもが十分に考えを出し合ったり、話し合ったりできる時間や場を確保する。
  • 時計の数字に、終わりの時刻の印を付ける。
  • 冬の自然事象に関する絵本や図鑑を用意する。
  • 読み聞かせの時間を、多く設定する。
  • 病気の予防や冬の健康的な過ごし方について、話し合う機会をもつ。