2月の月案文例(1歳児・環境配慮)

  • 翌月のひな祭りに向けた環境をつくる。
  • 室内の配置や玩具を見直し、子どもの発達や興味に合わせて提供していく。
  • シール貼りも玩具として提供し、自分で準備やごみ捨てが出来るようにする。