2月の月案文例(0歳児・ねらい)

  • 食事や衣服の着脱等身の回りの事を保育者と一緒に行いながら、できる喜びを感じる。
  • 保育者に仲立ちしてもらいながら、他児とのやり取りを楽しむ。
  • 手先や指先を使ってものを扱い、楽しむ。
  • 見守られている安心感の中で、好きな遊びを十分に楽しみ、活発に探索活動する。
  • 安心、安全な環境で、感染予防に努め、健康に過ごす。
  • 保育者に見守られながら、安心して適度な休息や睡眠を取る。
  • 指先を使った活動を楽しむ。
  • 一人ひとりに合った生活リズムで、体調を把握しながら寒い時期を健康に過ごす。
  • 保育者と関わりながら、室内や戸外で体を動かして遊ぶことを楽しむ。
  • 保育者の言葉を模倣して発語し、他児と簡単な言葉のやり取りと楽しむ。
  • 気持ちを理解してもらうことで自分の気持ちを表す。
  • 身の回りのことに興味を持つ。
  • 新しい環境に慣れながら、他児と関わることを楽しむ。
  • 遊びの約束事を少しずつ知る。
  • 1日の生活の流れがわかり、見通しをもって主体的に過ごす。
  • 保育者や友だちと一緒にわらべ歌を楽しみ、ゆったりとした気持ちを味わう。
  • 空気や風の冷たさを肌で感じ、霜柱や氷・雪などに触れて冬の自然を楽しみ旬の柑橘類で嗅覚も刺激する。