2月の月案文例(0歳児・安全・健康)

  • 保育室の玩具や机などを消毒したり、こまめに換気をしたりするなど、環境を清潔に保ち、感染予防に努める。
  • 家庭から持参する子どもの風邪薬やぜんそくの薬の有無は、職員全員が把握する。
  • 室温、湿度、換気に配慮し感染症を未然に防ぐ。
  • 玩具を消毒し清潔を保つ。
  • 散歩から帰って来た際は、タオルで手を拭き清潔を保てるようにする。
  • 薄着を心がけるが、外遊びの時は、上着や帽子で調節をする。
  • つかまり立ちや伝い歩き、一人歩きを始めた子どもが増えたので、転倒した場合を考え、床の上のおもちゃなどは取り除き安全を保つようにする。