2月の月案文例(2歳児・環境配慮)

  • 3歳以上児クラスと連絡をとり合い、一緒に散歩に行く機会をつくる。
  • 遊びを見守りながらも、一方的な行為や怪我につながりそうな時は仲立ちしていく。
  • 園庭や散歩先等十分なスペースを確保してボールの数もある程度用意する。
  • ごっこ遊びのイメージが広がるような小道具を用意しておく。