2月の月案文例(2歳児・)

  • 3歳以上児クラスで一緒におやつを食べ、会話を楽しんだりする。
  • 冷たい氷も、興味を持って触ろうとする。
  • リズム遊びや楽器を鳴らして遊び、音やリズムでの表現を楽しむ。
  • 歌に合わせて手話をしたり、マラカスやペープサートを動かしたりする(「世界中のこどもたちが」「どんな色がすき」)。
  • 感覚の玩具や手順の多い玩具を繰り返し行い楽しむ。
  • 簡単なストーリー性のある絵本を読んでもらうことを喜ぶ。
  • 簡単なたこやお面作りなど、保育者と一緒にはさみやのりを使った製作を楽しむ。
  • 簡単な衣服の着脱や片づけを自分でする。
  • 鬼ごっこやかけっこ、花いちもんめなどで戸外で積極的に体を動かして遊ぶ。
  • 劇ごっこ、しっぽ取り、椅子取りゲーム、フルーツバスケット、あぶくたったを楽しむ。
  • 自ら見本を確認し、正しい配膳位置に直そうとする。(食事)
  • 自ら尿意や便意を感じ、トイレに行こうとする。タイミングが合うとトイレで排泄できる子もいる。男児は立って排尿したり、女児は排尿後の始末をしようとする。
  • 少人数でゆったりと散歩に行き、冬の自然に触れて遊んだり、友だちと一緒に探索を楽しむ。
  • 正月遊びを楽しむ。
  • 切ったり、はったりした物を使って遊ぶ。
  • 雪や氷、霜などを見たり、触れたりする。
  • 保育者と一緒に手洗いをしたり、コップを使ってガラガラうがいをしようとする。