2月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 主体的に生活が送れるように、安定した日課の流れを行うと共に、事前に時間や活動を知らせ、見通しを持ち時間を意識して行動が出来るように促していく。
  • 食事のマナー等を保育者が手本となるよう丁寧に見せ、伝えていく。
  • 興味関心を持った事がすぐに分かるように、図鑑を用意し知的探究心を高めていく。
  • 製作を取り組んでいる際ははさみ、のりの使い方や、落ちてしまったごみ等をすぐに拾うなどして環境を整えていく姿勢を大人が手本となって見せていく。
  • 文字や数字に関心が深まる遊びを提供し、楽しみながら習得できるようにしていく。
  • 自分の思いを伝えるだけでなく、相手の話を聞く事でやりとりが成立し、トラブルが解決する事を丁寧に伝えていく。
  • しりとり、伝言ゲーム、なぞなぞ、言葉遊び等を用いて、言葉の面白さを伝えていく。