2月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • 子ども同士の関わりや、個々の心の動きを見守りながら、必要に応じて介入する。また、状況に応じて環境を見直し整えていく。