1月の月案文例(1歳児・環境配慮)

  • 手洗いの際には自由に使えるように、流しに石けんを用意する。
  • 保育者も一緒に食べながら食器に手を添えたり、食器を持って食べたりする姿を見せる。
  • ままごとや模倣遊びが楽しめるように、ままごとコーナーにテーブルを用意する。
  • 固定遊具や三輪車を点検したり、園庭や公園に危険な物がないか確認したりする。
  • トイレの場所をいやがる子にはそばに付き添い、楽しい歌を歌ったり話しかけたりして抵抗感を持たせないように心がける。
  • 蛇口の開閉の仕方や水の量、そでのまくり方を個々の様子を見て丁寧に知らせる。
  • 水の冷たさで洗い方が雑になったりタオルでよくふけていないときは、そばについて手洗いの大切さを伝え、丁寧にできるよう見守る。
  • 暖かい日は散歩に行き、冬の自然に触れて遊べるようにする。
  • 発達に応じた正月遊びを考えて取り入れ、楽しめるようにする。
  • 友だちと一緒に玩具を使いながら、落ち着いて遊べる空間や、少人数で遊べるような環境をつくる。