7月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 部屋の玩具の整理整頓の仕方を子ども同士で考えさせていく。また、保育者が見本となり丁寧に物を扱う。
  • 水遊びが苦手な子には、無理せず個々のペースに合わせながら進めていく。
  • 子どもの発見や驚きに共感し、興味・関心を持ったことを一緒に図鑑などで調べて知識を育む。
  • 水遊びやプール遊びを十分に楽しめるように、決まりをわかりやすく説明し、遊ぶことの大切さを伝える。
  • 片付けずに次の遊びに移ったり、物の扱いが雑になったりする子には、場面をとらえて伝え、見届ける。