7月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • プールの道具を置く場所、着替えるところを子どもたちがわかりやすいよう、場所を設定しておく。
  • 夏野菜を収穫しやすいよう、ビニール袋、はさみを用意する。収穫物を自分たちで給食室まで届けられるようにする。
  • 気温、水温、水位など、プールの安全面や衛生面を確認する。プールの道具を置く場所や着替える場所を分かりやすいように設定する。
  • 疑問に思ったことをいつでも調べられるように、目につきやすいところに絵本や図鑑を用意しておく。
  • 互いに思ったことが伝えられるよう、十分な時間を設けたり、話しやすい雰囲気をつくったりする。
  • 「〇〇のような」「〇〇のために」と言葉で思いを表現できるように、じっくり話を聞く。
  • 相手の気持ちに気づいていけるように代弁し、お互いの思いを伝えたり、自分の気持ちが言える場面を作り、言えた喜び、伝わる楽しさが感じられるように促していく。