6月の月案文例(1歳児・環境配慮)

  • パンツやズボンがはきやすいようにいすを用意したり、手を添えながらやり方を知らせる。
  • 手洗いの手順や丁寧に洗うことは言葉をかけながら一緒に行って知らせる。
  • 玩具の取り合いからトラブルが起こらないよう、数や遊びのスペースは十分に確保する。
  • 雨上がりの散歩では、梅雨期の自然をいろいろ発見ができるように、子どもの気持ちや一人ひとりの体調を把握して歩くペースを考える。
  • 危険な物が無いように注意し、自由に遊べるようなスペースを作る。
  • 子ども達の仲立ちをし、スムーズに他児と関われるようにする。
  • 3歳以上児のいな時間に園庭に出て、好きなことを楽しめるようにする。
  • 立ち止まったりしゃがんだりしながら、ゆっくり散歩ができるコースを選び、気持ちや時間に余裕がもてるようにする。