6月の月案文例(0歳児・家庭との連携)

  • 動きやすい服装を用意してもらう。
  • 体調を崩しやすい時期なので、日中の様子や家庭での状態などをよく伝え合い、一人ひとりの体調を把握して変化を見逃さないようにする。
  • 汗をかいたらこまめに着替えられるように、多めの衣服やタオルの準備とともに、通気性や肌触りのよい衣服の準備をお願いする。
  • 砂や水を使った遊びの後の泥シミは落ちにくいので、汚れてもよい服を用意してもらう。
  • 梅雨時期に入る為、気温や湿度も高くなるので衣服の予備を入れてもらう。
  • 園での活動の様子、着替えの回数等を伝えていく。
  • 家庭での睡眠や食事の様子を確認しながら、生活リズムを整えていく。
  • 沐浴があることを伝え、その日の機嫌や体調を丁寧に確認し合う。
  • 家庭での離乳食の進め方や食べ具合などを確認し、無理のないように進めていく。
  • 懇談会に参加してもらい、園での姿を伝え、成長を喜びあう。
  • おむつかぶれも出やすくなるため、こまめに確認し、伝え、家庭での様子も聞いておく。