6月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 知育的遊びに興味を持ち、集中して行えるよう1対1の時間も増やしていく。
  • 一人一人の食事スペースを確保し、友達や保育者と食事や会話のしやすい環境を整える。
  • 歯の磨き方の写真や絵を、子どもの目線で見やすいところに設置する。
  • 一人一人が食事しやすいよう、机に対する椅子の位置や、食器の位置などを整える。
  • 手洗いの歌を楽しそうに歌いながら手を洗う保育者の姿を示し、自分もやってみたいと思えるような雰囲気をつくる。
  • 低いついたてや、ござ、じゅうたんを準備し、子どもたちの遊びの空間を確保できるような環境を整える。また、取り出しやすいように準備する。
  • 裸足になれるよう、石や危険物が落ちていないかなど、園庭の安全点検を行う。
  • 室内のコーナー遊びの内容を充実させておく。
  • 雨の日の散歩に備え、傘やカッパ、長靴などを用意してもらえるように保護者に伝えておく。
  • 子どもたちが興味を持つような、絵本や紙芝居を選ぶ。
  • 一人一人が食事をしやすいよう、机から椅子との距離や、食器の位置などを整える。
  • 子どもが歯磨きへの理解を深め行動に移したくなるよう、紙芝居や絵本の読み方を工夫する。
  • 自分でしようとする姿を見守り、一人一人が工夫しているところや考えていることを具体的な言葉でほめ、無理なく習慣づけられるようにする。