6月の月案文例(3歳児・)

  • 歯を磨くのを嫌がる子や、磨き始めてもすぐに終えてしまう子がいる。
  • 自分の思いを保育者や友達に言葉で伝えようとする。
  • 友達と一緒に絵本や紙芝居を見たり聞いたりすることを喜ぶ。
  • 身近な素材を使って描いたり作ったりすることを楽しむ。
  • 音に合わせて体を動かすことを楽しむ。
  • 水が心地よくなり、手洗いから水遊びのようになる。
  • 生き物(オタマジャクシやカエル、カタツムリなど)の様子をじっと観察し、気付いたことを言葉で保育者に伝える。
  • 集団での生活リズムも整い、保育者や友だちと触れ合いながら、ゆったりとしたペースで生活や遊びを楽しんでいる。
  • 手洗いや排泄の後始末、着脱など、身の回りのことを自分でしようとする。
  • 保育者や友だちに親しみを感じながら、戸外や室内で好きな遊びを楽しむ。
  • 戸外に散歩に出かけ、初夏の草花や虫などに触れて遊ぶ。
  • 自分の思い(したいこと、してほしいこと)を保育者に言葉で伝えようとする。
  • リズムに合わせて体を動かし、歌を歌い、表現することを楽しむ。
  • 「あっち行って」など、相手が不快になるような言葉を使う。