6月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • じょうろ、バケツ、シャベルなど種類別に分けて、取り出しやすいように砂場のそばに置いておく。
  • 戸外から帰ってきたら、自分で水分補給ができるように、水筒を取りやすい場所に置いておく。
  • プール遊びに抵抗のある子には、小さなビニールプールなど、ゆったりとそれぞれのペースで水にふれられるコーナーを用意する。
  • プールでは、いろいろな水の楽しみ方ができるよう、様々な大きさのカップ、フープ、ボールなどを用意し、自由に楽しめるようにする。
  • 保育室内に好きな遊びをゆっくり楽しめるようにいくつかのコーナーを設置する。
  • わかりやすいように、食器の配置、ランチョンマットの置き方などを示す絵や写真を貼っておく。
  • 外遊びが終わったら足を洗えるよう、たらいを用意する。