3月の月案文例(1歳児・)

  • 自分で水やせっけんで手を洗ったり、タオルで手をふいたりする。自分で袖口をまくろうとする子もいる。
  • 保育者と一緒に服をたたんだり、片付けたりする。
  • オムツが汚れていると知らせたり、トイレで排泄したりする子もいれば、嫌がったりする子もいる。
  • 横を向いたり足を立てたりして食事する子もいる。
  • 手伝いや一緒の遊びなど、5歳児との交流をとても楽しみにする。また、5歳児の卒園式の練習の様子を興味深く見る。
  • 2歳児クラスの玩具で遊んだり、他クラスの友達と散歩をしたりして遊ぶ。
  • 園庭のプランターの花を見て、「きれい」と言う。
  • スプーンを持ち、片手を食器に添えて食べようとする。苦手なものでもすすめられて少しずつ食べるようになる。
  • 食後、おしぼりでふこうとする。使ったおしぼりやエプロンを片づけようとする。
  • 手洗い時に、自分で袖口をまくろうとしたり、蛇口を開閉する。月齢の低い子も「じぶんで」と手を洗おうとする。
  • 保育者に誘われておまるや便座に座り、タイミングが合うと排泄に成功する。
  • 「○○ちゃん、まてまて」と保育者に声をかけられながら追いかけっこを喜ぶ。
  • 保育者や友だちの遊びをまねたり、生活の場面の見立て遊びを楽しむ。
  • 簡単な手遊びを喜んで行う(「北風チャチャチャ」「まめまき」「こんこんくしゃん」など)。
  • 自分の気持ちや要求、楽しい経験を保育者や友だちに言葉で伝えようとする。
  • 絵本や紙芝居を見て楽しむ。