3月の月案文例(0歳児・安全・健康)

  • 気温や活動内容、子どもの体調に応じて、暖房を使用して室内の温度を調節し、衣服の調節も行う。
  • 感染症予防には引き続き留意し、玩具の消毒など衛生面に気をつける。
  • 保育室内の玩具、机、椅子などを含め、環境を常に清潔に保ち、感染症の予防に努める。
  • 消毒をするなど、室内の衛生管理を徹底して行う。
  • 感染症に気をつけ、手洗いを徹底していく。
  • こまめに室温を確認し、適宜換気をするなどして清潔な保育室の環境を保つ。
  • 体調の変化に気を配り、職員間や家庭と連携して病気予防や早期発見につなげる。
  • 走ったり登ったりという動きが出てくるので、転倒・転落のないよう十分注意していく。
  • 歩き始めたばかりの子どもは、室内や戸外で急に転倒することがあるので、周辺に危険がないように気をつける。