3月の月案文例(0歳児・職員との連携)

  • 1歳児と一緒に遊ぶ場合には、担任同士で声をかけ合い、ぶつかってケガをしたりしないよう安全面には十分気を配る。
  • 次年度の担任が決まったら、可能な限り子どもたちと交流し、進級がスムーズになるようにする。
  • 保育者同士で連携しながら、新入園児・在園児が共に安心できる環境の中で過ごせるようにする。
  • 食べ具合などを栄養士や給食室にも伝え、子どもの様子をお互いに把握する。
  • 進級に向けて、一人ひとりの成長した姿や発達の課題を確認し合い、次年度につながる話し合いをする。
  • 次の担任への一人ひとりの育ちや生活についての引継ぎを行う。