3月の月案文例(0歳児・食育)

  • きれいになった茶碗を保育者に見せる姿を受け止めるなど、「食べることができた」という満足感につなげる。
  • スプーンですくいやすいよう手伝いながら自分でやろうとする気持ちを大切にする。
  • 食事の際は、自分の行為を意識できるように「今日のデザートはリンゴだね」と食べ物の名前を伝えたり、「もう1口だね」「全部食べたね」などと様子を言葉にしながら進めていく。