3月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 保育者が言葉遣いのモデルとなるように、場面に合わせた話し方や適切な言葉を使う。
  • 保育者や友だちの話しに耳を傾けている姿には、具体的に嬉しい気持ちを伝えていき、心地よく話し合いが出来るようにしていく。
  • 朝の会などで自分の思いを言葉で表現しようとする姿を十分に認め、自信につなげてく。