3月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 子どもの意見や様子に応じて、この1年間で楽しんできたゲームや踊り、歌などをみんなでもう一度やってみることを提案する。
  • 子どもの様子に合わせて、集まりの時間などに演奏を披露することを提案する。
  • 自分の所持品を大切にする意識を持つ事で、皆で使う物にも目を向け、大切に扱う事の大切さを知らせていく。
  • 体調の変化を見逃さないように留意し、残りの園生活が元気に過ごせるようにしていく。
  • 手紙を書く子、自分の作ったものをプレゼントにする子など、一人ひとりのその子なりの思いが込められるようにする。