3月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • 異年齢児や他のクラスの保育者などと触れ合う場を設け、感謝の気持ちがもてるようにする。
  • 健康に過ごすために必要な習慣について、話し合う機会をもつ。
  • 戸外遊びや散歩の機会を設け、春の訪れを感じられるようにする。
  • 必要な用具、素材を用意しておく。また、十分な時間を確保する。
  • 1人ひとりの生活を見直し生活に必要な習慣が身についているか目標カードを利用しながら確認していく。
  • クラス全体で遊んだり、話し合ったりしながら生活を楽しむ姿に共感し、共に喜び、さらなる充実感や達成感を得られるように援助する。
  • 子どもが自分たちで立候補したり、推薦をしたりして、役割を分担する機会を設ける。