5月の月案文例(1歳児・環境配慮)

  • 優しいまなざしやスキンシップを多く取ることで、子どもとの信頼関係をつくっていく。
  • 連休明けの不安な気持ちを受け止めながらゆったりと関わり、生活リズムを整える。
  • 寒暖差に合わせた衣類調節やこまめな水分補給をしていく。