5月の月案文例(0歳児・家庭との連携)

  • 日によって気温差があるので調節しやすい衣服を用意してもらう。
  • 連休明けで疲れが出やすい時期なので、健康状態については園と家庭での様子を知らせ合って、連絡を十分にとり合う。
  • 連絡帳のやりとりから家での生活や興味を把握し、園での活動に取り入れていく。
  • 子どもの足のサイズに合った靴を用意してもらう。
  • 日々の生活を密に伝え合い、情報交換をしていく。
  • クラス懇談会のお知らせをして、参加を呼びかける。
  • 家庭と連絡をとり合いながら、一人ひとりの好みや癖を知り、安心して機嫌よく過ごせるようにする。
  • 自宅で食べている食品の種類や食べ方などを常に確認し、園での離乳食に反映させていく。