5月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 季節の歌を取り入れ、保育者が楽しそうに歌うことで、子どもも歌ってみたいという気持ちにする。
  • 絵本を読む際は、内容が楽しめるように絵を指差して注目させたり、声のトーンや強弱に変化をつけたりなどの工夫をする。
  • 生活習慣について細かいところができなかったり、知らなかったりすることがあると思うので、様子を見守りながら必要に応じて声をかけたり、さりげなく援助をする。その中で、はげまし、ほめていきながら、自信につながるように関わる。