5月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • 保育者は、子どもの目線に合わせて腰を下ろし、視線を合わせて優しく話を聞く。