5月の月案文例(3歳児・環境配慮)

  • アレルギーについて子どもに分かりやすい言葉や絵で説明し、みんなでおいしい食事ができる雰囲気づくりや仲間づくりをする。
  • 保育者がゆったりとした気持ちで子どもの要求を受け止め、子どもが話しやすい雰囲気をつくる。
  • 安心しながら落ち着いて遊び、休息できるスペースを設ける。
  • 一人一人を優しい笑顔で温かく受け入れ、どの子も安心感をもてるように心がける。また、表情やしぐさなどの小さなサインも見逃さず、安心して過ごせるようにする。