5月の月案文例(3歳児・)

  • 食器や箸をうまく持てない子がいる。
  • 保育士が伝える事を理解し、自ら行おうとする。又、他児に対しても保育士の言葉を真似し伝えようとする。
  • 返事や挨拶を自ら積極的に行おうとする。
  • 生き物や植物を見つけて、気付いたことを保育者に言葉で伝える。
  • 花をつんだり、生き物を踏んだりする。
  • 名前を呼ばれたら元気よく返事をする子もいれば、恥ずかしくて下を向く子もいる。
  • したいことやしてほしいことを言葉や行動で保育者や友だちに伝えようとする。
  • 困った事があった時、保育者や友だちに言葉で伝えていき、どうしたよいのか自分たちで考えられる姿が見られてくる。