• 環境配慮

    • 担任の入れ替わりがあるので、職員同士十分に話し合って引き継ぎを行い、一人ひとりの子どもの様子などを把握する。
  • 環境配慮

    • 一人ひとりの個性を理解し、気持ちを洞察し、認め、共感しながら、信頼関係を築く。
  • 環境配慮

    • 遊具、用具の点検を行い、使い方や決まりについて事前に子どもたちと話し合う場を設ける。
  • 環境配慮

    • 新しい環境や友だちと遊ぶ楽しさに気づいたり、共感したりできるように、仲立ちする。
    • 新しい環境や人と関わろうとする姿を認め、時に仲立ちをする。
    • 子どもたちの話し合いの機会を設けて、生活場面での工夫や、安全に配慮する姿、友だちや年下の子どもを思いやる姿などを認める。
  • 環境配慮

    • 室内外の新しい環境や遊具について、特徴や安全性を伝える。
  • 環境配慮

    • 緊張や不安な気持ちを受け止め、丁寧に接しながら信頼関係を築く。
  • 環境配慮

    • 子どもが集中して遊べる空間をつくる。
    • 子どもと相談し、製作したものなどを飾る場所を用意する。
  • 環境配慮

    • 生活や遊びの中で発見した動植物の飼育や栽培に必要なものを用意する。
  • 環境配慮

    • 戸外に出る機会を多く持ち、春の自然が感じられるようにする。
    • 好きな遊びが十分楽しめるように時間や空間を設ける。
    • 自分の思ったことを友達や保育者に話しやすい雰囲気をつくる。
  • 環境配慮

    • 写真や絵で、野菜や果物の名前が確認できるような本を用意する。
    • 手洗い場に正しい手の洗い方の表をはり、見て確認できるようにする。
    • 身の回りのことを自分で行いやすいよう、ロッカーなどの配置を工夫する。
    • 人の話を聞き、自分の思ったことを話しやすい雰囲気づくりをする。
  • 環境配慮

    • 保育者が親しみをもって日常のあいさつをすることで、明るい雰囲気をつくる。
    • 遊具や用具を点検し、使い方や決まりについて事前に子どもと話し合う場を設ける。
    • 新しいクラスで関わりが深められるよう、クラスでの時間を大切にして計画を進める。また、名前を呼び合ったり、相手を知るゲーム等を行う。
    • 玩具の置く場所や片付ける場所を子ども達が分かるように示したり、部屋の整え方を保育者が見本となる姿勢を見せながら、伝える。
    • 栽培や飼育、配膳の準備や片づけなどの役割について、内容や進め方を子どもたち自身が提案し、話し合って決める機会を設ける。
    • 散歩先や戸外で見つけた動植物など、いつでも調べられるよう、図鑑を用意していく。
    • 自分らしい考えや思いを出し合う姿を認め、励ます。
    • 廃材を用意し、子どものイメージが出来た時は、形にして行けるように援助する。
    • 発見を友だちに伝えたり、友だちから聞いたりする機会を設け、興味・関心を広げていく。
  • 環境配慮

    • 一緒に手洗いし、楽しめるような言葉をかける。
    • 歌を歌ったり、リズム遊びをする中で、友だちと一緒に触れ合う楽しさを味わえるようにする。
    • 子どもの発見や感じたことに共感し、意欲的に関わって遊ぶことができるようにする。
    • 春の歌や、リズム遊びを楽しめるような場を設け、ふさわしい曲を選んでおく。
    • 進級したことをともに喜び、異年齢児と関わることで、年上の子としての自覚を持ち、思いやりの気持ちを育めるようにする。
    • 友だちの話を聞き、伝えようとする姿を見守り、相手に伝わらないときなどは伝え方を知らせ、お互いの思いに気づけるようにする。
  • 環境配慮

    • 子どもの興味・関心に応じた素材や、調べるための道具等を十分に用意し、子どもと相談しながら、さらに充実させる。
  • 環境配慮

    • 保育者も遊びの中に入り、友だちと一緒に遊ぶ楽しさや、体を動かす楽しさが味わえるようにする。
  • 環境配慮

    • 自分でしようとする姿は見守り、できたときはほめるなどして、意欲が持てるようにする。
  • 健康

    • 異年齢児のクラスに関心を持ち、意欲的に世話をする子もいれば、どう関わればよいのか、戸惑う子もいる。
    • 寒さが残る日にも、戸外や園庭で体を動かしたり、自然の中で木々や草花と触れ合いながら遊ぶ。
    • 食べる物に興味をもち、保育者に聞きにくる。
    • 泡をたくさんつくる子、すぐに洗い終わる子がいる。
    • 友だちとの関わりの中で、ふざけたり、乱暴な口調でけんかをするなど、ぶつかり合うこともある。
  • 健康

    • 発見や疑問を友だちや保育者に伝えるなどして、みんなで調べてみようとする。
  • 健康

    • 好きな友だちと一緒に行動することが多くなり、順番を守って遊んだりする。
  • 健康

    • 生活の仕方や習慣が身につき、挨拶や身支度などを積極的に行うが、気分によってはできないことがある。