11月の月案文例(0歳児・家庭との連携)

  • 風邪やインフルエンザの流行に配慮し、子どもの体調を把握して変化を見逃さないよう、連絡をとり合う。感染症についての情報を伝えて、手洗い、うがいなど家庭でも予防に努めてもらう。
  • 午睡用に厚手のかけ布団(毛布)の用意をしてもらう。
  • 外遊び用に着脱のしやすい上着を用意してもらう。
  • 厚着になりすぎないよう、調節しやすい衣服を用意してもらう。
  • 規則正しい生活を送って、感染症予防に努めてもらう。
  • 風邪をひきやすい季節なので、体調の変化や様子を伝え合う。
  • 体調や心理的な変化が見られたときには、家庭と連絡をとり、よく話し合う。
  • 保育参加をしてもらい、園での日頃の様子を見てもらう。
  • 散歩に出ることが多いので、その日の体調を受入れ時によく確認し合う。
  • 個人面談では、参観で実際に見ていただいた園での姿を伝え合い育ちについて共通理解を持つ。