11月の月案文例(2歳児・環境配慮)

  • 戸外遊びや散歩に行く機会を設ける。
  • 好きな絵本をくり返し読み、子どものイメージがふくらむように関わる。
  • 散歩で、親指やかかとを十分使えるよう、階段や坂道などいろいろなところを歩けるコースを選ぶ。
  • 子どもが取りやすい場所にコップを用意する。
  • 子どもが取りやすい場所にティッシュを置き、近くにゴミ箱を用意する。
  • 子ども達が集中できるような環境を整える。
  • 秋の自然と触れ合いながら、気づきや不思議に思う気持ちに共感して、自然事象への興味・関心が広がるように関わる。
  • 食後、口のまわりや洋服が汚れていないか気づくような声かけをして、汚れていたらきれいに口を洗ったり着替えたりできるようにする。
  • 新しい動きを取り入れたリズム遊びを楽しめるようにする。
  • 道具や素材を準備して、子ども同士のやりとりをきっかけにしたつもり遊びや、再現遊びが出来るようにする。