11月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • 一人一人に合わせて理解できるように、分かりやすく丁寧に伝える。
  • 芋掘りで持ち帰ったつるを使ってクリスマスリースを作ったり、季節感を味わえるようにする。
  • 散歩や戸外遊びなどで、自然の変化に気づけるようにする。
  • 春に咲く花の球根を植えることに、期待がもてるようにする。
  • 動植物の世話をする中で、子どもの気づきを大切にし、共感する。
  • 保育者が一緒に表現することで、楽しさを味わえるようにする。また、一人一人を認めたりほめたりすることで、意欲を高める。
  • 保育者が一緒に表現することで楽しさを味わえるようにする。また、一人ひとりを認め、ほめたりすることで意欲を高める。