10月の月案文例(0歳児・安全・健康)

  • 安全のため、上着はフードやヒモがついていないものにする。
  • 戸外から帰ってきた後の手洗いを丁寧に行う。
  • 保育室を常に清潔に保つため、椅子、机、床、玩具を含む保育室全体をこまめに消毒し、感染の予防に努める。
  • インフルエンザ等の感染症が流行し始める時期なので予防のため、保育室内を清潔に保つ。
  • 玩具も消毒し清潔を保つ。
  • 体調や気温に合わせ、衣服を調節し、快適に過ごせるようにする。
  • 室内の温度や湿度、衛生面に留意して心地良く過ごせるようにしていく。
  • 受け入れの時に、一人ひとりの様子をしっかりと聞き、本調子ではない子はこまめに検温するなど、様子を見ていく。
  • 行動範囲が広がる分、保育者の配置など声をかけあい気をつけていく。
  • 寒暖差がでてくるので体調変化に気をつける。
  • 戸外遊びを楽しみ、十分に体を動かすことができるようになる。
  • 個々の健康状態を把握し、快適に過ごせるようにしていく。
  • 肌寒い日は、上着を1枚着るようにする。
  • 子どもが安定した姿勢で椅子に座り、食事に集中できるよう、必要に応じて、背もたれや足元に補助版(厚手のバスマット)を取り付ける。