10月の月案文例(0歳児・食育)

  • スプーンですくって自分で食べようとしたり、コップを持って飲むことに意欲を見せる。
  • 一人ひとりの食べるペースに合わせてゆったり関わりながら対応する。
  • 子どもが口を開けるのを待ち、自分から食べる動作を大切にする。介助用のスプーンは奥まで入れず、唇を閉じたら、そっと引き抜くようにする。